興信所はどんな所?仕事の依頼にかかる費用は?

探偵事務所は興信所等とも呼ばれていたりしますが、その仕事内容は主に個人の信用等を調査する事です。

具体的に言えば、例えば結婚前に結婚相手に何らかの問題が無いのかを確認する際に利用したり、あるいは機密性を重視するビジネスの場合では取引先に何らかの問題が無いか等の調査を行う時に利用したりします。

また、勿論、結婚相手に浮気疑惑が生じた場合等でも浮気相手や事の真相を掴んだり、裁判の時にも使える証拠集めを行う時に利用したりします。

この探偵事務所、登録制ですので当然その仕事内容は合法的な範疇に収まっています。

その為、例えばターゲットの秘密を探り出す為、相手の自宅へ不法侵入し、隠しカメラを設置すると言った非合法な行為は行いません。

時折、報道で見かける別れさせ屋と言う言葉を目にしたりしますが、上記の理由によりこの種の法的問題を含有する仕事を売りにしている探偵事務所は信用できないと言えるでしょう。

また費用の方ですが、これは調査員1人当たりの費用が調査にかかった時間1時間当たり1万円前後と言うのが相場の様です。

尚、調査員が一人の場合、浮気疑惑のある結婚相手を監視中に調査員がトイレに行き、その結果、決定的な瞬間を見逃してしまったと言う事態も考えられます。

その為、依頼内容に尾行調査が含まれる場合、最低でも調査員が2名と言う腹づもりをしていると良いかと思います。